廃車手続きに必要な書類について

自分でも出来る廃車手続き・料金について

廃車の時期について注意しましょう!

あとで気が付いてももう遅いのが自動車税の納付です。毎年の4月1日現在で所有している人に5月ごろ必ず自動車税納付書が送付されてきます。前から廃車にするつもりでそのまま放置していた場合は、車検が切れて乗れなくなっている状態にかかわらず自動車税の納付が義務付けされます。仮に4月を過ぎてすぐに廃車した場合は月割り計算してくれるので、還付金として戻ってきますが、それでも自動車税だけ払って廃車手続きをその後も忘れてしまった場合は還付金がどんどん減ってしまいます。廃車にすると決めたら1日でも早い手続きを心がけましょう。

廃車手続きで必要な書類関係

まずは自分で廃車手続きを行う場合を想定しての必要書類を下記に明記します。

■抹消登録申請書 ■解体証明書(解体業者に依頼後に証明書を発行してもらう)更にはその時にナンバープレート前後の2枚を補完し、廃車手続きの際に陸運局に提出する ■手数料納付書 ■車検証 ■住民票 ■印鑑 ■印鑑証明書
の以上となります。抹消登録申請書と手数料納付書については陸運局にその用紙がありますので、そこで記入し手続きを行ってください。

廃車手続きに掛かる料金について

解体する際に掛かる料金は別として、それ以外の手続きで必要な金額の相場をご説明します。ちなみに解体業者に依頼した場合はいわゆるスクラップ状態になるため、その際に鉄は価値ある資源でもあるので普通車であれば2万円前後プラスになると考えてよいと思います。

まずはリサイクル料金を払わなければなりません。普通車であれば1万円。軽自動車であれば8千円がそれぞれ掛かります。また行政書士の方などに依頼する場合は上記で説明した必要書類とは別に委任状の用意も必要となります。概算で1万円して普通自動車の場合は最大2万円は掛かると思って頂いて良いでしょう。

リサイクル料金についてはこちらのサイトをご参照ください。http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

事故車を買取するお店を探すなら
事故車の買取実績ならカービュー

廃車で諸費用を取られるくらいなら売ってしまえばいい!そう、あなたの廃車を高く買取る業者をカービューが無料で探します。車検証と走行距離があればすぐにネットで無料査定。しばらく待っていると多くの買取業者から査定額が届きます。

carviewトップ画面
お申し込みはこちら
査定するならかんたん車査定ガイド

車を廃車すると決めるのはまだ早い!引き取りではなくプラス査定が狙える無料オンライン査定を使おう。ハイブリッドタイプならなおさら高価買取の期待大。廃車にする前にまずはかんたん車査定ガイドを有効活用してみませんか?

今がチャンス廃車買取
見積もりならこちらから

廃車するにしても結局お金が掛かる。それは実にもったいない!

買取してもらえばお金が入る!損しない方法はそう、カービューで買取価格を調べること。事前に相場が分かっていれば買い替えの頭金としても計算でき、ローンの組み方も変わってくる。無料で使えるから損することは何一つありません。

廃車でも買取できるカービュー査定

買取査定のそのあとに